eat

やだまいやだのり 】 オンラインショップ 
伊勢湾奥・
三重県より大地の恵み・海の恵みを産地直送

伊勢湾奥鈴鹿で採れた穴子をやだまいに乗せて、穴子丼。
大根の漬物と白菜とネギの味噌汁も全て自家製。

〜おしらせ〜

◆『やだのり』
お申し込みフォームは、こちら画面のを下にスクロールください。
365日ご予約受付しております。


おうちごはん」に #やだのり が掲載されました。
インスタグラムのこのレシピ写真です。

———————————————————————————————————

「やだまい」
▷2022年8月31日収穫・ご予約のみで完売御礼、ありがとうございました!
2023年ご予約は4月までがおすすめです。お待ちしております。

2023年新米ご予約はこちら(←クリック)


伊勢神宮を代表とする三重県。位置する” 鈴鹿 ” は鈴鹿サーキットで有名ですが、実は、伊勢湾奥の海沿いがびっくりするほど海産物が美味しく育つ栄養豊富な海があります。東京をはじめ全国各地より実家の海の幸を食した方は、一様にとろけるような甘みと旨さに唸ります。
理由は、長野、岐阜 から一級河川である木曽三川(木曽川、揖斐川、長良川)の豊富なミネラルにあります。それら川の栄養伊勢湾奥に流れ込み、干潟がよく肥え甘く、育つ海産物が旨みが強く育つのです。


そして、土の栄養もさることながら伊勢湾の潮風によって「お米」も驚くほど甘く育ちます。一度食された方からは、こんな美味しいお米を食べたことがない、新米収穫のお盆すぎの時期になると、いつかいつかとのお問い合わせやご予約をたくさんいただき、お陰様でご予約だけで完売するようにまでなりました。

これら伊勢湾奥 ” 鈴鹿 ” のとびっきり美味しい大地と海の恵みを、産地直送でお届けします。どうぞ日々の食卓でお楽しみください。

・お米(やだまい)は、アグレアブル・ミュゼ(東京)仁和加(京都)ミツバチ食堂ティダティダ(ともに岐阜市柳ヶ瀬)、カフェギャラリープテア(大阪)etc…、と、食にこだわるお店様でお使いいただいています。


※やだまい&だのりのイベント情報は、
HP上のnewsをご覧ください。

〜『やだまい(コシヒカリ米)』〜

伊勢湾奥、伊勢若松のブランドに「あなご」もある。お米も含めすべて自家製のあなごの巻き寿司。

 

【『やだまい』の特徴】
三重県鈴鹿産こしひかり・有機肥料使用

その1・・・粒が大い
その2・・・もっちり感がある
その3・・・とにかく甘い(伊勢湾の潮を含み、冷めてからも甘い)

Q.「雑草はどの様に処理し、 有機肥料は何を使っていますか?」
A.「田植えの前に一度だけ除草剤を使用。その後の栽培期間中は無農薬です。田んぼにひたすらたっぷりの水を切らさないようにひきます。たっぷり水をひく(水を絶やさない)事で 草が生えなくなります。この水の管理が手間ひまかかり、毎日 絶やさず田んぼの様子を観に行きます。有機肥料は有機化成というものや、なたね(なたね油に使われる)かすなどです。 手間ひまかけた分だけの 味覚が味わえます」

●『やだまい』・玄米価格(税込)
30キロ_14,000 円 
20キロ_玄米 10,500 円 
15キロ_玄米 7,800 円
10キロ_玄米 5,500 円
5キロ _玄米3,000 円

——————————————

●『やだまい』・お得な年間契約割引(税込価格)
・【
玄米12袋・360キロ】13%割引 _14,000円×12袋=168,000円 → 146,160円
・【玄米11袋・330キロ】12%割引 _14,000円×11袋=154,000円 →135,520円
・【玄米10袋・300キロ】11%割引_14,000円×10袋=140,000円 →124,600円
・【玄米9袋・270キロ】10%割引 _14,000円×9袋=126,000円 → 113,400円
・【玄米8袋・240キロ】9%割引_14,000円×8袋=112,000円 →101,9200
・【玄米7袋・210キロ】8%割引  _14,000円×7袋=98,000円 → 90,160円
・【玄米6袋・180キロ】7%割引  _14,000円×6袋=84,000円 → 78,120円
・【玄米5袋・150キロ】6%割引_14,000円×5袋=70,000円 → 65,800円
・【玄米4袋・120キロ】5%割引 _14,000円×4袋=56,000円 → 53,200円
・【玄米3袋+20キロ・110キロ】4%引_14,000円×3袋+20キロ=52,500円 →50,400
・【玄米3袋+10キロ・100キロ】3%割引_14,000円×3袋+10キロ=47,000円 →45,590
・【玄米3袋・90キロ】2%割引_14,000円×3袋=42,000円 →41,160

※自然の作物のため、収穫状況により多少の価格変動有。



※年間契約のお取置き期限は1年
※玄米30キロのお取り置きを分割配送は、分割価格になります。
例)20キロ、10キロに分割配送→玄米 10,500 円+ 5,500 円= 16,000円(税込)

——————————————

※白米のお取り扱いはしておりません。生産者の老齢化によりセルフ精米のご協力をお願い致します。

【年間契約割引サービス】・・・冷蔵保管期限1年。
※ご入金確認後、契約成立。分割でのお支払いは2分割まで手数料無料。3〜5分割3%、5分割以上のお支払いで5%の手数料をそれぞれ頂戴しております。

——————————————

【直接お引き取りサービス】
・三重県鈴鹿に直接引き上げくださる場合▷お米30キロ以上一袋につき1,000円お値引きサービス(※但し、年間ご契約はこれにあてはまりません)。

【送料について】着払い
※お得な、一括配送をお勧めしております

・玄米30キロご配送→送料着払い・お値引きなし
玄米60キロご配送(玄米30キロ×2袋)→送料着払いから1,500円お値引き
玄米90キロご配送(玄米30キロ×3袋)→送料着払いから2,500円お値引き
玄米120キロご配送(玄米30キロ×4〜6袋)→送料着払いから3,500円お値引き

 

※4月半ば〜10月初旬は要冷蔵、10月下旬〜4月初旬は常温保管でいけます。除草剤一度分布後、無農薬栽培なため、温度が上がると虫がつきます。常温保管で虫がついた時、お米は捨てないでください。水でお米を研げば虫は水に混ざって浮いてきます、何度か水を取り替えるうちに虫は全部流れていきます。虫がつくお米は安全な証拠です、お米は捨てずに安心してお召し上がりください。

 

【自宅倉庫に引き上げ時のお願い&お米の小分けについて】
・生産者の老齢化により、こちらでの小分けは行っておりません。倉庫からの出し入れと、小分け袋のご準備、小分け作業はセルフでお願い致します。


【発送について】
配送号令後にご発送。配送作業はは1〜2ヶ月に1度のみ。日程に余裕を持った(2週間〜3週間前)発送の号令をお願い致します。

〜お詫び〜
▷「やだのり」「やだまい」のチラシより、こちらのサイトの情報が最新、最優先になります。
近年の宅配送料や原油高騰における価格変動による紙媒体記載の価格表示の変更が追いつかなくなりました。また、生産者の老齢化による細かなサービス対応が不可能となり、恐れ入りますが、チラシの情報とこちらのサイトページの情報が異なる場合、こちらHPの情報が最優先となります事をご了承ください。

 

●2022年度米は予約のみで完売御礼!2023年の新米のご予約をお待ちしております。

こちらの画面を下にスクロールください。1番下にお申し込み方法の記載がございます。

——————————————————————————————————————————————————-

 

〜『やだのり(矢田海苔)』〜

 

『あの味が忘れられない』とのお声が各地から。

伊勢湾奥鈴鹿のブランド「黒海苔」の味わいは格別です。

海苔は、海況、漁業組合で毎年くじ引きで決まる海苔網を広げる海の場所の他、陸の海苔の加工工場の機械の微調整、海苔漁師の「キャリア」や「研究」や「勘」によっても、「味」が変動します。

まさに、「海苔」は、自然と育てる漁師によって味が変わる「海の農業」なのです。

詳しくは令和4年より文科省選定、高校生国語の教科書掲載になった拙著「いのちをつなぐ海のものがたり」や、新刊「未来に続くいのちのじゅ循環」をご覧ください。

こちらは筆者の家族をモデルに、海で働く人たちの暮らし、「いのち」への祈りの風習や、「いのち」が食卓に上ってくるまでの物語を描いたドキュメンタリーエッセイです。

――――――――――――――――――――――――――――――
大好評!いのちをつなぐ海のものがたり
高校生国語の教科書掲載、記念セット販売中】
(本、海苔、ポスカ3点入り):特価 2,400円税込
――――――――――――――――――――――――――――――
 



▷3点の内訳
1・・・本1冊1,980円(税込)
いのちをつなぐ海のものがたり(既刊 or 新刊)、やさしいごはん(海のものがたりが生まれることになった姉妹本、こちらは田畑の大地がテーマ・イラストレシピ集)、好きな本をお選びください。

2・・・火入れ海苔3枚 280円(税込)
※海苔の賞味期限は冷蔵保存で翌年3月31日まで

3・・・ポストカード220円(税込)
▷特別セットの合計2,480円税込→特価 2,400円税込
—————————————————————————–
▷特別セットの送料
1点300円/2点〜3点は600円/4点以上は1000円〜
—————————————————————————–
お求めはこちらより。
—————————————————————————–

 

最高級:伊勢湾奥・鈴鹿のブランド「黒海苔」

 

海の農業
海苔は、同じ海でも作り手(漁師)によって味が変わることから。「海の農業」と言われています。

10年ほど前今はなき海苔の加工業者が、「やだのり」の美味しさに心打たれ、海苔の養殖の終盤頃の6〜7番海苔を毎年のように買い占めていかれました。

また、全国から「こんな美味しい海苔は初めてだ」、「味海苔が苦手な子供が食べた」、「全国で取り寄せた海苔の中でダントツの美味しさだった」などなど…、数え切れないほどたくさんの感想をいただき、お陰様でじわじわと口コミが広がり、今では北は北海道から南は沖縄、九州地方など、全国のお客様よりリピートをいただいてます。

一度食べたら病みつきになる「やだのり」を、是非お試しください。
▷『緑』になるまで両面を焼いてお召し上がりください。

━━━━━━━━━━━━

「やだのり」ができるまで 1
「やだのり」ができるまで2
「やだのり」ができるまで そのほか
「やだのりができるまで」ショートムービー
(↑リンクをクリック・「やだのり」の加工工場をご案内しています)

━━━━━━━━━━━━

収穫時期、在庫状況は、随時sns(Faceboook  /  instagram )、および、https://www.yadakatsumi.com/eat  「やだのり」サイトで告知。


【黒海苔の収穫時期と、初海苔から終漁について】
養殖海苔の収穫はおよそ12月上旬~3月半ば。3月まで収穫されますが、一番美味しい海苔は12月半ば〜1月下旬頃収穫された黒海苔です。寒い季節に育つ海苔ですが、近年では冬になっても海水温がそこまで下がらず、11月に収穫された昔に比べて、今は12月上旬収穫です。

最も美味しいとされる最高級の海苔は、お茶と同じく海から初めて摘み上げられた1番摘みの海苔で、「初海苔(1番海苔)」と呼ばれています。初海苔は口に入れた途端、口の中でトロッと溶けていくほど海苔の芽が柔らかいのが特長です。お茶の新芽同様わずかしか採れず、あっという間に売り切れます。一度初海苔を口にされた方々からはありがたい感動のお声とともにリピートをいただいております。

「初海苔(1番海苔)」を摘み取ったあとに伸びてきた海苔が「2番海苔」。次に伸びてきた海苔が3「番海苔」、4番、5番、6番、7番…と伸びてきた海苔を次々摘み取る海苔の養殖採集はリレー形式で、海境にもよりますが7番〜8番海苔位まで続きます。摘み取る回数が多くなるにつれ海苔芽は固くなり、ツヤや風味も少しずつ変化していきます。とはいえ、「5番海苔」、「6番海苔」であっても今まで食べた海苔の中で一番感動したといおっしゃり毎年リピートされるほどでなので、木曽三川から流れる栄養によりいかに伊勢湾奥鈴鹿の干潟は豊かで、海産物の旨味が深いかを表しているかのようです。

 


商品詳細は下の方にスクロールしてご覧ください。

 


インスタグラムのレシピ写真です。
—————————————————————————–

【『やだのり』乾海苔(乾燥板海苔)/ご自身で「緑」になるまで焼いて食べる「板状の黒海苔」】

※「乾海苔(乾燥板海苔)」とは?
海で育った生の黒海苔を摘み取り、陸の工場に持ち帰り、1枚ずつ全形板海苔(板海苔1枚、およそ縦21cm×横19cmのほぼ正方形)サイズ
乾燥させた「板状の黒海苔」のことをいいます。こちらを「緑」になるまで良く焼いた海苔が、コンビニやスーパー、百貨店などの量販店様で販売されている「おにぎり」に巻かれた「緑色の海苔」です。

━━━━━━━━━━━━

■『やだのり』乾燥板海苔/「1番海苔(=初海苔)」、「2番海苔」ともに

▶︎収穫予定・・・「1番海苔(初海苔)」_ 12/10前後・「2番海苔」_12月中旬

100枚/束 3,850円(税込)

━━━━━━━━━━━━

■『やだのり』乾燥板海苔/「3番海苔 」

▶︎収穫予定・・・12月下旬~年明け

100枚/束 3,500円(税込)

━━━━━━━━━━━━
4番海苔以降〜
「4番海苔」は年明け1月中旬〜2月初旬、「5番海苔」は2月初旬〜下旬。
近年の海況の変化に伴い、4〜5番海苔」は販売未定(現時点で販売不可)
※海苔の収穫と在庫状況はsns(Faceboook  /  instagram )、及びこちらのサイトをご覧ください。
━━━━━━━━━━━━

※海苔の番号とは?
海苔を摘み採る順に、1番海苔(初海苔)2番海苔3番海苔、etc…と名称がつきます。
お茶の新芽と同じで最初に摘み採った初芽の海苔は最高級。わずかしか取れず大変貴重。「初海苔(1番海苔)」と呼び、赤ちゃんの産毛のように柔らかい海苔で、口の中に入れると溶けていきます。日本人は縁起担ぎに「初海苔(1番海苔)」を好みます。

「初海苔(1番海苔)」を摘み採った後に伸びた海苔が「2番海苔」。そのあと伸びて摘み採った海苔が3番海苔、その次が4番海苔、…..となります。

炊き上がったごはんに長時間巻く、「巻き寿司」や「おにぎり」には、芽がしっかりしている「3番海苔以降が向いてますが、芽の柔らかい「1番海苔」や「2番海苔」でも、その場で召し上がる「手巻き寿司」なら大丈夫です。柔らかく甘い海苔の風味とっても美味しく、喜ばれます。

━━━━━━━━━━━━

※「火入れ」海苔とは?
「乾海苔(乾燥板海苔)」は12%水分が含まれます。そこから更に2%前後になるまで水分を飛ばして乾燥させることを「火入れ」といいます。「火入れ海苔」は、封を切らなければ1年はパリパリの状態でお召し上がりになれます。ただし品質保持のため要冷蔵保管。

「火入れ海苔」は、緑色に焼き加工した「焼き海苔」ではありません。「黒海苔」です。
ここから両面、緑色になるまでよく焼きます。加工工場で緑色に焼き加工した「焼き海苔」と違って、自らの手で焼く手間がかかりますが、最終的には「焼き海苔」以上に香りが立ち、海苔特有の風味が味わえます。
「やだのり」では、「火入れ」した黒海苔が推しの一品です。
「火入れ海苔」は3月頭ごろに仕上がり予定。それまでは、海から採れたての「生海苔」を乾燥させた「乾燥板海苔」が推しの一品です。「火入れ海苔」、「乾燥板海苔」ともに、自分の手で焼く海苔にはかないません。

「火入れ海苔」は、準備出来次第、こちらのサイトにUP致します。



〜加工海苔・・・「焼き海苔」&「味海苔」〜

※海から摘み採った「生海苔」を陸の工場で乾燥させた「乾海苔(乾燥板海苔)」を、緑色に焼き加工したのが『焼き海苔』、甘辛く味をつけ加工したのが『味付け海苔』です。それぞれ、10枚ずつセロファン袋やパックに包装。乾燥剤も入り、封をきらなければ1年以上パリパリ状態で、手で焼く時間が省けます。
こちらは海苔漁師の陸の工場では行っておらず、外部の加工工場に出荷しますので、加工に10日〜2週間ほど時間かかかります。

●『やだのり』・焼き海苔(全形板海苔/初海苔仕立て)・・・660(税込)

▷内容量 「初海苔(1番海苔)」全形板海苔(板海苔1枚、およそ縦21cm×横19cm/ほぼ正方形)サイズ
10枚/袋 
※11袋につき1袋サービス


・わずかしかとれない、1番最初に摘みとられる黒海苔の芽である「初海苔(1番海苔)」を、およそ縦21cm×19cmのほぼ正方形に乾燥させたものを、1枚ずつ緑色に焼いて、10枚ずつセロファン袋に入れました。色艶良く、柔らかく風味良しで極上の仕上がりです。


【おまとめご購入サービス】

例)12袋ご注文→1袋サービスで合計13袋/23袋ご注文→2袋サービスで合計25袋/35袋ご注文→3袋サービスで合計38袋/45袋ご注文→4袋サービスで合計49袋 /55袋ご注文→5袋サービスで合計60袋/68袋ご注文→6袋サービスで合計72袋/77袋ご注文→7袋サービスで合計84袋/90袋ご注文→8袋サービスで合計96袋/100袋ご注文→9袋サービスで合計109

 

▶︎配送時期・・・外部工場に加工出しします。
仕上がりは早ければクリスマス頃、混雑すると翌年1月頭になります。

※加工海苔の「味付け海苔(全形)」や「焼き海苔(全形)」のみをお求めは、都合5袋以上から、他の商品と組み合わせで1袋から承らせていただきます。「味海苔 (短冊/初海苔仕立て)」のみ、1袋からご注文可能です。

—————————————————————————-

●『やだのり』・味海苔(全形/初海苔仕立て)・・・660(税込)

※内容 
「初海苔(1番海苔)」全形板海苔(板海苔1枚、およそ縦21cm×横19cmのほぼ正方形)サイズ
10枚/袋 
※11袋につき1袋サービス


・わずかしかとれない、1番最初に摘みとられる黒海苔の芽である「初海苔(1番海苔)」を、およそ縦21cm×19cmのほぼ正方形に乾燥させたものを、1枚ずつ緑色に焼いて味付けし、10枚ずつセロファン袋に入れました。口の中に入れると溶ける柔らかさ。味付けは苦手だったと仰る方から「初めて味付けが美味しいと感じた」、「子供が競い合って食べた」など嬉しいお声がたくさん。


【おまとめご購入サービス】

例)12袋ご注文→1袋サービスで合計13袋/23袋ご注文→2袋サービスで合計25袋/35袋ご注文→3袋サービスで合計38袋/45袋ご注文→4袋サービスで合計49袋 /55袋ご注文→5袋サービスで合計60袋/68袋ご注文→6袋サービスで合計72袋/77袋ご注文→7袋サービスで合計84袋/90袋ご注文→8袋サービスで合計96袋/100袋ご注文→9袋サービスで合計109

▶︎配送時期・・・外部工場に加工出しします。
仕上がりは早ければクリスマス頃、やや遅れて翌年1月頭になります。

※加工海苔の「味付け海苔(全形)」や「焼き海苔(全形)」のみをお求めは、都合5袋以上から、他の商品と組み合わせで1袋から承らせていただきます。「味海苔 (短冊/初海苔(1番海苔)仕立て)」のみ、1袋からご注文可能です。


 

●『やだのり』・味海苔 (短冊/「初海苔(1番海苔)」仕立て )・・・1,320円(税込)

内容
味海苔小カット5枚×40袋=200枚を個包装
(全形板海苔(板海苔1枚、およそ縦21cm×横19cmほぼ正方形)サイズ×25枚2.5帖)分)


【おまとめご購入サービス】
3袋/3,960円→3,760
4袋/5,280円→4,980
5袋/6,600円→6,050円  
6袋/7,800円→プラス1
7袋/9,100円→8,800・プラス1
8袋/10,400円→9,800円・プラス1袋  
9袋/11,700円→10,800円・プラス1
10袋/13,000円→11,600円・プラス1

 

 

▶︎配送時期予定・・・外部加工工場に出荷。
早ければ年内クリスマス前後。通常、翌年1月頭〜。

※加工海苔の「味付け海苔」や「焼き海苔」のみをお求めは、都合5袋以上から、他の商品と組み合わせで1袋から、味海苔 (短冊/「初海苔(1番海苔)」仕立て ) は1袋からご注文可。

▶︎お取扱店様
カフェバビュー(名古屋)・・・通販可◎

 


●『やだのり』・味つけ海苔小パック (「初海苔(1番海苔)」仕立て)・・・1個700円(税込)

内容
味海苔小カット8枚が容器に80枚入。
(全形板海苔(板海苔1枚およそ縦21cm×横19cm/ほぼ正方形)サイズ10枚(1帖)分)
ポリパックサイズ:高さ18.5×15.5cm

※ご贈答、差し入れに人気、喜ばれます♫  
▶︎配送時期・・・外部工場に加工出しします。
仕上がりは早ければクリスマス頃、やや遅れて翌年1月頭になります。

・こちらもわずかしかとれない「初海苔(1番海苔)」での仕上がりなので貴重です。口の中に入れたら溶けていく芽の柔らかさで旨味が抜群!

「今まで食べた味付けの中でも一番!」という嬉しいお声もたくさん。封を切らなければ1年以上パリパリです。1枚ずつ取り出しても湿気らなくて便利で大変人気。ご贈答やお使い物にどうぞご利用ください。

━━━━━━━━━━━━

【おまとめご購入サービス】1箱の段ボールに30個入。
(送料はおよそ100〜160cmサイズ着払い)

●「初海苔(1番海苔)」仕立て 1個700円_送料着払い
・15個ご注文→プラス1個(合計16個)
・27個ご注文→プラス3個(合計30個)
30個以上ご注文は価格変動によりサービスの変動有

━━━━━━━━━━━━
※「2〜3番海苔」仕立てを追加加工の年もあり。

●「2~3番海苔」仕立て 1個680円
・15個ご注文→プラス1個(合計16個)
・27個ご注文→プラス3個(合計30個)
30個以上ご注文は価格変動によりサービスの変動有

※ラベルは見本です。ラベルご用命の方はご注文時に何枚必要か明記ください。
ラベル貼付はセルフとなりますことご了承ください。

※小パックは、味付け以外はご用意ございません。


▶︎味付け小パックのお取扱店様

アオトミズタマ(青森県弘前市)・・・通販可◎
カフェバビュー(名古屋)・・・通販可◎


●『やだのり』・味海苔おにぎり用 (「初海苔(1番海苔)」仕立て )・・・1袋3,500円(税込)

全形(ほぼ正方形の板状の海苔)味付け50枚(5帖)分/食べやすくカットしたおにぎり専用の味付け全形板海苔50枚分が小袋24袋入り/短冊海苔の横幅が倍の大きさ。おにぎりに最適。

20220211_味付けおにぎり用50パック
2022211_おにぎり

▶︎配送時期・・・外部工場に加工出しします。
仕上がりは早ければクリスマス頃、やや遅れて翌年1月頭になります。


【海苔の食べ方】

▷必ず『緑』になるまで両面を焼いてお召し上がりください。
メモ書きにもチラシにも記載してますが、『黒』いままでお召し上がりの方が想像以上においでです。非常に勿体無いです。焼いてはじめて『黒海苔』の香りや風味が引き立ちます。黒いままでは硬い海苔のままです。緑に焼くと海苔が柔らかくなります。

その都度あぶるのも美味ですが、一度にまとめてあぶると楽です。灯油ストーブは上手に焼けます。 IHの方はオーブントースターがうまく焼けます。あとはガスコンロの弱火でじわじわと両面をこんがり焼いてください。『緑色』になったら、食べやすい大きさに切って保存瓶 や缶にストックすると食べたい時に美味しく食べれます。海苔漁師の家では毎日こうやって食べるのであっという間になくなります。 食べ方に慣れていらっしゃらないとなかなか無くならず、湿らせてしまいまうようです。
やだのりインスタ参照

【おすすめの食べ方】
・刺身に巻く(これがないと刺身がはじまらないほどやみつきになる)。
・醤油をたらした大根おろしにつけていただく(ご飯がとまらなくなる)。
・サラダやみそ汁、ラーメン、うどんにふりかける。お八つにと(美味しすぎて仕事にならない)。
イスンタグラムにレシピを掲載中。やだのり(#やだのり)or やだのりレシピ(#やだのりレシピ)で検索。どうぞご参照ください。

刺身に巻く(これがないと刺身がはじまらないほどやみつきになる)。
ブリ、カツオ、まぐろ、鯛など。

 

醤油をたらした大根おろしにつけていただく(ご飯がとまらなくなる)。
乾燥板海苔を出汁に溶かしてのリソースを作る。
調味料は、砂糖、みりん、醤油、酒、一味からし。
おでんやごはんや湯でう野菜にかける。そのまま食べても止まらない。

海苔ソース2
海苔ソース

 

大根おろしのせのだし巻き卵に焼いた海苔をふりかける。
パスタ、焼きそば、ラーメン、サラダ何にでもふりかける。

 

自家製お米(やだまい)とやだのりのごぼうと人参の巻き寿司

※巻き寿司やおむすび用の海苔は、3番海苔以上をおすすめします。初と2番は生地が柔らかすぎて溶けてしまします。


【海苔の保存方法】

・海苔の一番美味しい時期は12月の初海苔〜1月初旬頃。ご購入後は、湿気を防ぐ缶や瓶で保管ください。乾燥剤を入れると尚良いです。収穫されたばかりの海苔を冷蔵や冷凍すると湿気を含み風味が落ちてしまいます。おすすめは2頃までは常温のままで、3月〜4月以降は冷蔵庫(または冷凍庫)に保管してください。あぶって食べる海苔は新鮮で保存料を入れていないため何年も持ちませんが 、冷凍庫の中に入れておけば次の冬までは美味しくご賞味いただけます。

 

 

 

鈴鹿名物のだしいらずのあさり
鈴鹿名物のだしいらずのあさり 味噌汁

※鈴鹿の魚介類のイメージとして写真掲載しましたが、貝類はお分けできません。
小女子は2015年より海から姿を消し、収穫できておりません。
貝類は、シーズンには白子漁港内にある直販店で購入可。どうぞお求めください。

 

 

 

これらの食のストーリーを本にした矢田勝美の著書をぜひお手に取られてみてください。

▷文科省検定済・高校生「国語の教科書」に2022年より掲載作品。
「いのちをつなぐ海のものがたり」

●128P オールカラー 税込み1,980円・・・送料無料!
————————————————————————————————
▷新刊 2作目発売中!(2022年6月刊行)
「いのちをつなぐ海のものがたり ─未来に続く、いのちの循環─ 」

 

●112P オールカラー 税込み1,980円

————————————————————————————————

伊勢湾奥のびっくりするくらいおいしい海産物、海苔ができるまでの話や、家族をモデルに海で働く人たちの姿、祈りの風習などを描いた本です。
(文、イラスト、レシピ、文字、写真/矢田勝美)
版元から買取り販売しておりますのでご興味ございましたらぜひお声がけください。
————————————————————————————————

◎おいしいレシピ画集「大地をまるごとやさしいごはん」

2004 年にぶんか社から発売された大好評だった「自然をまるごとやさしいごはん」の待望のリニューアル本。(レシピ、文、イラスト、文字/矢田勝美)


【送料】

ゆうバック60センチサイズ以内は、保証なし追跡番号あり定形外550円にて配送可能

❶海苔100枚/束
  ※2束以上は、ゆうパック or  クロネコヤマト着払い
❷3袋以内の「味付け海苔(全形)」「焼き海苔(全形)」
❸2袋以内の「味海苔 (短冊/初海苔仕立て)」

※加工海苔の「味付け海苔(全形)」や「焼き海苔(全形)」のみをお求めは、都合5袋以上から、他の商品と組み合わせで1袋から承らせていただきます。「味海苔 (短冊/初海苔仕立て)」のみ、1袋からご注文可能です。


※ご注意_保証なし追跡番号あり定形外550円は、配送後のお荷物の追跡は各自でお願い致します。紛失事故発生時の補償およびご返金も含め、一切の責任を負いかねます事をご了承下さい。

確実な保証付をご希望の場合、ゆうパック or  クロネコヤマト着払い(
元払いは1,000円〜地域によって上乗せ)でのご配送をおすすめします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お支払い方法】
・お品代は前払いでお願い致します。ご入金確認をもってご予約確定。振込先は、
新生銀行、ゆうちょ銀行、UFJ銀行、楽天銀行、PayPay 銀行、PayPay送金(個別に後送「やだのり」携帯電話番号をご入力後、ご送金で双方の手数料無料)がございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【商品のお受け渡し】

・海苔は名鉄岐阜駅から車で10分の岐阜宅玄関先でのお受け渡し可。
※配達は不可。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【その他】
お品代は海況&収穫状況&物価上昇等により変動あり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申し込みはこちらまで】

▶︎やだまい・やだのりのご注文はこちらまで 
お申し込みは、差し支えない範囲でLINEでのやりとりをお願い致します。双方のお取引の時短、効率化が主な理由です。


ご注文の際は、

1.「やだのり」or「やだまい」の種類と数量
2.お名前
3.郵便番号とご住所
4.お電話番号
5.新生銀行、ゆうちょ銀行、UFJ銀行、楽天銀行、PayPay銀行、PayPay送金(後送の携帯電話番号を入力したのち送金で双方の手数料無料)の中でいずれのお支払いご予定か。
6.お振込予定日(お品代はご予約ともに前払いとなります)
7.お届け希望日時
8.「やだのり」or「やだまい」のご紹介者様のお名前 or  どのような経緯で「やだのり」or「やだまい」を知っていただいたかを、差し支えのない範囲で結構ですので、教えていただけますと幸いです。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


上記
8項目をご明記の上、下記の公式LINE@  or   こちらまで送信ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「やだのり」or「やだまい」のご用命】

やだのり公式 LINE @
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お仕事や講演のご依頼、お見積もり、本のご注文、ひらめきことば、お絵かき教室、その他ご質問など】

矢田勝美公式 LINE@

※種類や数の明記がなく、『海苔の申し込みはこちらで合っていますか?』、『海苔の予約をお願いできますか?』等のお問い合わせには、ご対応しておりません。ご了承ください。

 


写真:高田沙織&矢田勝美
▷このページに掲載された画像の無断転用を固く禁じます。